「ジャズピアノ弾こうよ!」のトップ

Q&A、コラムのメニューへ

ピアノ・バー、ラウンジ、クラブでの演奏

ライブハウスでバンド演奏するのではなく、ピアノバー、ラウンジ、
クラブ等々で、ソロピアノの演奏の仕事をしたい方もたくさんいらっ
しゃることと思います。
さて、どうやって仕事をゲットするのでしょう。


「ホテルのラウンジ・バー」

ホテルのラウンジ・バーで演奏しているミュージシャンは、音楽
事務所からの派遣なので音楽事務所に所属しなければなりません。

<行動しよう>

ホテルのラウンジで店員さんに「音楽事務所を紹介して欲しい」
と言ったら、その場で演奏していたミュージシャンにとりついで
くれました。そしてそのミュージシャンの方が事務所の連絡先を
教えてくれました。結局そこへは連絡しませんでしたが。
また「音楽の全仕事」という本などにも多少は音楽事務所がでて
いたと思います。

不況の中、以前大所帯のバンド演奏だったところが、1人での
弾き語りになったり、ソロピアノだったところは、ピアノがなく
なってCDや有線放送がかかっていたりします。



「ピアノバー、ラウンジ、クラブ(ホテル内などは別)」

紹介、求人雑誌などで直接交渉のことが多い。音楽事務所経由も有。

<行動しよう>

僕の例で言うと、「BAR 居酒屋500軒」なる本を見て、ジャズ演奏の
ありそうな店に行き、直接交渉しました。
1年くらい月2−4回、ギターとキーボードのデュオをやらせてもらいました。
始めは1時間のステージ2回で5000円もらっていましたが、あまりの不入りに
3000円に(笑)。 

接客のあるクラブなどでは、以前はピアニストと接客は別の人だったのが、
今はミュージシャンも接客をやらされることが多いらしい。
未経験だと若い女の子でなければ、雇ってもらうのは難しいかもしれません。

もともと接客のないジャズ・バーなら実力さえあれば、やっていけるのでは
ないでしょうか。

<収入>

よほど売れているミュージシャンを除き演奏者の収入は、音楽より
お酒、接客がメインのお店の方が多く、音楽をじっくり聴かせる
お店の方が少なくなってしまうのが現状です。
何が目的なのかはっきり決めて臨んだほうがよいと思います。

ブライダルプレーヤーになるための教室に行った人が、「ぼられた」
と嘆いていました。曲をただ弾くだけでなんの指導も受けられなかった
上に、そこの修了試験に受かっても、仕事を紹介してくれるのではなく、
音楽事務所を紹介してくれるだけなので、その音楽事務所の試験を、
また受けなければならず、あの高い月謝はなんだったのか、と。

音楽を仕事にしたい人、気をつけて。
「夢を食い物にする。」結構よくある話です。

===============================================

Q&A、コラムのメニューへ

直接このページに来た方、「ジャズピアノ弾こうよ!」のトップはこちら


  ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆