HP「ジャズピアノ弾こうよ!」のTop

 

<初心者にお薦めのジャズ・スタンダード曲>

 

 13.6.19

 

 [曲目]            [演奏している主なミュージシャン]

           ( )内は楽器等パートの略号  ( )付きや「楽団」以外はピアニスト「」内はアルバム名

 

♪ とても簡単な曲   とっかかりとして。 本HPWeb講座でもとりあげています。

 

茶色の小瓶        グレン・ミラー楽団 ベスト盤
聖者の行進        ルイ・アームストロング(vo) ベスト盤   

マヘリア・ジャクソン(vo)Newport58
You Are My Sunshine
 エロル・ガーナー「Contrasts(邦題:ミスティ)」

 

 

♪ 比較的簡単な曲


星に願いを    

 エディ・ヒギンスsolo「あなたは恋を知らない」 デイブ・ブルーベック

Work Song    

モンティ・アレキサンダー「モントルー・アレキサンダー」  ナット・アダレイ(tp)Work Song 」Mack The Knife

エラ・フィッツジェラルド(vo)Live In Berlin」 ソニー・ロリンズ(ts) 「サキソフォン・コロッサス」
A列車で行こう 

    レイ・ブライアント「Ray Bryant Plays」 オスカー・ピーターソン「プリーズ・リクエスト・アゲイン」      
All Of Me
 

    Kenny Baron Standards」レスターヤング(ts) ビリー・ホリデイ(vo)、フランク・シナトラ (vo) 

枯葉             

 ウイントン・ケリー「枯葉」「Full View」 ビル・エバンス「Portrait In Jazz

ヨス・バン・ビースト「Swingin Softly  キャノンボール・アダレイ「SomethinElse                                
Fly Me To The Moon
スイングもボサも。

ビージー・アデール「マイ・ロマンス」、ケニー・ドリュー「バイ・リクエスト」 
But Not For Me
 

    レッド・ガーランド「Red Garlands Piano」 チェット・ベイカー(vo)Chet Baker Sings」 黒本やや難

Bye Bye Blackbird 

    レッド・ガーランド「At The Prelude」 マイルス・デイビス(tp)Round Midnight」  

Summertime 

    ミシェル・ペトルチアーニ「Conversation」 ソニークリス(as) 「Go Man!」、エディ・ヒギンス

朝日のごとくさわやかに

ウィントン・ケリー「Kelly Blue」 MJQ(vib,P,B,Ds)「ラスト・コンサート」
   ソニー・クラーク「ソニークラーク・トリオ Blue Note盤」  ジョン・ヒックス「Cry me a River

Beautiful Love 

   エディ・ヒギンス「Bewitched」 ミシェル・ペトルチアーニ「Power Of Three」 ジョン・ヒックス 同上

Moon River  三拍子。ボサも。 

辛島文雄のソロピアノアルバム「Moon River」に有名曲多数収録 

スイングしなけりゃ意味ないね(歌多し)

   エラ・フィッツジェラルド(vo) 

Smile (歌多し、ボサも)

 テディ・ウィルソン「I Got Rhythm」 リタ・ライス(vo) マイケル・ジャクソン(vo)history

L-O-V-E(歌多し) 

  ビージー・アデール、ナット・キング・コールやナタリー・コールのベスト盤  黒本やや難

In a Mellow Tone   青本の進行なら簡単。

レイ・ブライアント「Ray Bryant Plays(Epic Sony)」  
Oh! Lady Be Good!
   

テディ・ウィルソン「Mr.Wilson Mr.Gershwin」   

Dont Get Around Much Any More 

デユーク・エリントン楽団 

Love Letters スイングもボサも 

ナット・キング・コール 

 When Youre Smiling(歌多し) 

アン・サリー   

素敵なあなた 

ベニーグッドマン・楽団           

ジェリコの戦い 

コールマン・ホーキンス「Hawkins Alive!」 

Hello Dolly        

 ルイ・アームストロング(vo)    

More  (スイングでもボサでも)  

ポール・スミス    

Danny Boy       

 スティーブ・キューン       

Amazing Grace (三拍子)  

綾戸智恵(vo)Life」   


♪ブルース形式の曲の中で弾きやすい曲


Now's the Time
   

 レイ・ブライアント「Ray Bryant Plays」 チャーリー・パーカー(as) 「Nows The Time
Bag's Groove
    

レイ・ブライアント「Ray Bryant Plays」 マイルス・デイビス「Bag's Groove
Blue Monk
      

レイ・ブライアント「Ray Bryant Plays」 マッコイ・タイナー「バラードとブルースの夜」
C Jam Blues
      

レッド・ガーランド「Groovy」 オスカー・ピーターソン「Night Train」 デイブ・マッケンナ
Blue Train
        

ジョン・コルトレーン「Blue Train

Cool Struttin      

ソニー・クラーク「Cool Struttin

Mr.P.C.(マイナーブルース)

ジョンコルトレーン「Giant Steps

 

 

♪スイング以外でよくやる、割と弾きやすい曲。ボサノバ、サンバ、カリプソ、ロック・・
St.Thomas 

      ソニー・ロリンズ(ts) 「サキソフォン・コロッサス」 ミシェル・カミロ「Throw My Eyes
Blue Bo
sa 

     ジョー・ヘンダーソン(ts) 「ページ・ワン」 ミシェル・カミロ「ミシェル・カミロ」                   
Day By Day
    ボサノバでもスイングでもやります。

 

黒いオルフェ 

     ヨス・バン・ビースト「Swingin Softly」   デクスター・ゴードン「Gettin Arround」  

Watermelon man 

   ハービー・ハンコック「Takin Off」やベスト盤 イリノイ・ジャケー「Go Power」 レス・マッキャン

Cantalope Island

 ハービー・ハンコックのベスト盤など 

The Chicken 

    ジャコ・パストリアス「Twins I and II

 

♪ ビージー・アデール、エディ・ヒギンス、レッドガーランド、オスカーピーターソン、

ケニー・ドリューらのベスト盤に、これらの曲が複数入っているものもあります。